センターのご紹介

センター開設の経緯

開設の背景

地方分権が推進され、地方の自主性及び自立性を高めつつ、個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現が求められている中で、少子高齢化の急激な進展や環境問題の深刻化など、様々な課題により、自治体には新たな行政需要が発生しています。

そうした中、人々のライフスタイルも多様化し、様々な地域課題や住民ニーズに対し、従来のように行政だけでの対応では、十分な成果をあげることが難しくなってきている状況も否定できません。

これまで公共サービスは、行政が担うべきものであるという考えのもと実施されてきましたが、NPO法人、ボランティア団体、地縁組織による活動や民間事業者による社会貢献活動等が活発化し、多様化・高度化する公共サービスのすべてを行政が担うのではなく、市民と行政、市民活動団体等多様な主体が連携・協力することにより、「公共」を担っていくというあり方が求められるようになってきています。

しかし、多くの市民活動団体が活動に必要な会議や作業等を行うための拠点を持たず、また、資金・人手不足だけでなく、他団体との交流や情報の不足といった課題を抱えています。このように市民活動団体の活動基盤は脆弱で、組織力・資金力の強化、活動場所の提供、マネジメント等、様々な支援や情報提供が切望されています。

このような状況の中、公益的な活動を行う市民活動団体を支援し、市民と行政が一体となってまちづくりや地域課題の解決、地域福祉の向上等に取り組む「協働のまちづくり」の拠点として西条市市民活動支援センターの開設に至りました。

センター概要

開設の目的

西条市市民活動支援センターは、市民が自発的に行う公益的な活動(市民活動)を総合的に支援し、団体相互の交流・連携を促進するとともに、市民と行政の協働によるまちづくりを推進する目的で設置されました。

支援の対象

NPO 法人、ボランティア団体、地縁組織(自治会など)および個人が行う公益的な活動や企業の社会貢献活動などを広く支援します。また、市外の個人や団体に ついても活動の内容によって支援の対象となります。 それぞれの現在の活動の中で悩みを抱えている方や活動の規模をもっと広げた いと考えている方、また、まちをよくするために活動を始めたくて仲間やきっか けを探している方は、ぜひお越しください。

条例に定める業務内容

  1. 市民活動に関する相談及びコーディネート
  2. 市民活動に関する情報の収集及び発信
  3. 市民活動に関する研修及び講座等の実施
  4. 市民活動団体の交流の促進及びネットワーク化
  5. 市民活動団体に対する活動場所及び資機材の提供
  6. 前5号に掲げるもののほか、目的を達成するために必要な業務

所在地

〒793-0025 愛媛県西条市栄町265番地

開館時間

10時から19時まで
ただし、前日までの予約により21時まで延長可能

休館日

水曜日、祝日、年末年始

連絡先

電話:0897-53-2603
Fax :0897-53-2603

運営について

西条市市民活動支援センターは市民活動団体が抱えるさまざまな課題への柔軟な対応、また、市民と行政との中間的な立場が求められることから、運営などの業務を民間団体に委ねています。

ページの先頭へ